天の戸 幻の10年 (ごんべー)

_MG_1106

何を信じれば良いのだろう。誰を信じれば良いのだろう。真実は何処にあるのだろう。

黒く塗り込められた10年という時間は戻っては来ない。

深々と降る雪のように空しさが心に中に積もり続けている。