天の戸 土恋し (ごんべー)

_MG_3336

畦道の肩が雪の間から見え始めるようになった。

雪消の待ち遠しい農夫が堅雪を渡って自分の田圃の様子を見に来ていた。

春よ来い、早く来い、雪国の春はもうそこまで来ている。