天の戸 涙色 (ごんべー)

_MG_9965

悲しい時は、涙枯れるまで泣いたほうがいい

泣いて、泣いて、ひとり泣いて

その涙は、心の傷を洗い流してくれるだろう