天の戸 紅い花 (ごんべー)

_MG_0873

迎え火を焚きながら線香花火をする

小さな紅い花が咲いては散るわずかな時間を見つめる

その花の中に懐かしい思い出が蘇る