天の戸 月明かり (ごんべー)

_MG_0829

月の夜に亀の尾を愛でるために田圃に行ってみる。

白くて長い芒が薄明かりの中にぼんやりと浮かび上がって見える。

キレイなものは何時眺めてもいいものだ。