天の戸 夏~秋へ (ごんべー)

_MG_1285

一雨ごとに空の青さが深くなり秋色へと変わっていく。

台風が運んでくる生温かい風が吹きつける中で稲は倒れまいと必死に耐える。

命を完結させるために踏ん張り続ける姿がそこに在る。