耕す 風ゆらり

何時になく早くに咲いた秋明菊に台風の東風がうるさい程に吹き付ける

ピントを合わせようにも動き回る子供を追うようでなかなか定まらない

ゆらりゆ揺られている花はこの風に何を思うのだろうか



耕す 秋に咲く

あちこちから狂い咲きの話が聞こえてきたので庭を見てみると椿が咲いていた

春に咲く花なのだが春は春で霜にあたったりして綺麗に咲けずにいるが

秋に咲いてもやはり綺麗に咲けない可哀想な我が家の椿なのだ



耕す ひこばえは語る

二週間前に稲刈りを終えた田んぼではひこばえが伸び始め青々としている

不作の年ほどひこばえの勢いがいいのは皮肉な話である

作況指数とはかけ離れた自分の田んぼから色々と教えられた年になった

 



耕す 菊芋の花

5月に植えた菊芋が花が咲かせ畑一面が鮮やか黄色で彩られている

花言葉は言葉は 陰徳 美徳 恵み 気取らぬ愛らしさ

大きく分類すると向日葵属なんだとか よく見ると小っちゃい向日葵だね



耕す 世代交代

似たようなアングルで徳男さんの稲刈りの写真をカレンダーに使わせてもたらった事があった

息子さんは今日がコンバインでの初仕事になると畦道で控えていた徳男さんが言った

時代に合わせて姿は変わってはいくが未来永劫に続く道が見えた気がした